2017年12月21日木曜日

「トランスコンパイラ」のほうが「トランスパイラ」より好き

『初めてのJavaScript 第3版』を訳したとき、「トランスパイラ」にするか「トランスコンパイラ」にするか議論になった。

「『トランスパイラ』じゃ、意味わかんねーじゃん」というのが私の主張。

「トランスコンパイラ」なら「コンパイラはコンパイラだけど『トランス』するものなのね」とわかる。 「トランス(trans)」なら、transformとか、transformationとか、transportationとか、「移す」とか「移動させる」とかそんな意味があることがわかる。

JavaScript界隈の人々は「トランスパイラ」という言葉を使っている人が多いみたいだけど、う〜ん。

「わかりやすい」というのはとても重要だと思うのだけれど。仲間内の言葉を使いたがるのかな〜。

今日偶然Wikipediaを見たら「トランスコンパイラ」で立項されていたので、ホッとした。

メデタシ、メデタシ。

0 件のコメント: